大吹峠(おおぶきとうげ)

桧や熊野古道杉林を通るルートが大半の熊野古道には珍しく、大吹峠には風情のある竹林が広がっていましたが、現在は竹林の間伐のため以前のような竹林の中をくぐり抜けて行く感じが無くなっています。

この峠には昭和25年頃まで大吹茶屋があったといわれています。交通の要だったところであることがわかるほど石畳が残っている峠道です。

くまの七旅総集編

左の画像をクリックすると地図をダウンロードできます。
PDFデータ:1.9MB