二木島峠・逢神坂峠(にぎしまとうげ・おうかみざかとうげ)

 熊野市の二木島と新鹿(あたしか)を結ぶのが、二木島峠と逢神坂峠で、コースのほぼ直下をJR逢神坂トンネルが貫いています。杉と桧の山林を縫うように、ほぼ全区間に端正な石畳道が通じており、適度なアップダウンで爽快なハイキングが楽しめます。
逢神とは伊勢の神とと熊野の神が出会う場所という意味で、かつては狼が出没したことによるとの説もあります。

くまの七旅総集編

左の画像をクリックすると地図をダウンロードできます。
PDFデータ:1.9MB