ムービーギャラリー


シンガーソングライター 上北健さんが、2016年にリリースしたミニアルバム「TIDE」。

その中の「ブルータウン」という楽曲は、熊野市を訪れた時の情景をイメージし制作されました。

「ブルータウン」はyoutubeで配信中!!

↓↓↓ご本人からのメッセージも届いています↓↓↓

(上北さん談)

2015年8月末に、楽曲の制作活動がひと段落した時に仲間と気分転換に旅行を計画し、行き先は世界遺産の地がいいのではないかと話していましたが、熊野を選んだのは偶然だったように思います。

熊野市へは、東京から車を走らせやってきました。

熊野市内に到着してまず、街並みを見てみたいと、熊野市駅から商店街を歩きました。その日とても天気が良く、駅舎の赤い屋根と空のコントラストが綺麗だったことを覚えています。

駅前は新しく整備されていましたが、道沿いの店々は古くからの趣。味のある看板や店構えが魅力的で、電気屋さんの写真を撮りました。そのまま歩いて、松本峠を登りました。急勾配、杖をお借りして息を切らしましたが、上から見える七里御浜の曲線の美しさや、石畳の歴史を感じることができ、有意義な時間でした。

国道は海沿い、熊野灘の見晴らしが心地よく、車窓を楽しめました。

夜は湯ノ口温泉を訪れましたが道を誤り、林道を抜けてしまいましたが、鹿の眼光にも出会えましたし、良き思い出として残っています。

 「ブルータウン」を熊野市の皆さんにも是非聞いていただきたいし、また、この曲を通して素敵な場所で素敵な人たちがいることをたくさんの方に知ってほしいと思います。

<<<2017年9月15日 熊野市を再訪くださり、楽曲にこめた想いを聞かせてくれました。>>>

Q(質問者):楽曲制作前に熊野市を旅の目的地に選んだのは”偶然”と聞いていますが、今振り返ってみて、

  何かきっかけになったことはありましたか?
A(上北さん):”熊野古道”というワードに対して抱いていたイメージから、熊野古道を訪れれば自分をリセットできる

  きっかけになると思ったからだと思います。
Q:”熊野古道”というワードに対して抱いていたイメージとはどんなものですか?
A:「目的があり、ずっとなくならない力を持った道」、「ずっとそこにある道」というイメージがありました。
  ”熊野古道”というワードは知っていても、それまでは一歩を踏み入れる機会が少なかったので、
  訪れた際は”いよいよ”感がありました。熊野市で感じた時間の流れにはぐっときて、癒されました。

Q:アルバム「TIDE」を代表する楽曲「ブルータウン」は、熊野市を訪れた際の

  情景をイメージして制作されたとうかがいました。

  特にどのあたりを、という思い入れはありますか?
A:「ブルータウン」は熊野市全体で感じたイメージを浮かべて制作し、「どこを」

  をいう感じではありません。
  曲って一方的なものだけれど、「ブルータウン」はゆくゆくは熊野市という場所に落とし込んでいきたいと思った曲。人に伝わり、つながる、そこに意味を見出しています。
町を一緒につくっていくことで役に立っていきたい(上北さんの前職のご経験は、街づくりのコンサル会社勤務)、一緒に町に入っていきたいと感じています。特に「ブルータウン」では強く思ったし、それができたと思うのでうれしく感じています。

・・・翌日16日は大阪八尾市で、また、来月末には韓国でのライブも決定し、益々お忙しい中での熊野市を再訪となりましたが、今回は前回訪れることができなかった波田須の道や丸山千枚田、花の窟神社などへも足を運んで頂き、熊野に息づく自然と人々との長い長い歴史が醸し出す空気をたっぷりと感じて頂きました。
上北さんの益々のご活躍と、次回熊野市へのご来訪をお楽しみに!

【上北 健さん プロフィール】

東京都出身・在住。2009年、自身歌唱のカバー音源を”KK"名義でインターネットサイト「ニコニコ動画」に公開。ネットシーンで徐々に注目を集めながら、その間、自身のオリジナル楽曲制作に着手。2014年9月にメジャーアルバム『心音(こころね)』を発表。その後、2015年9月、シンガーソングライター”上北 健”としてデビューアルバム『SCOOP』を発表。

楽曲に意思を宿すような熱量ある歌声と、文学的かつメッセージ性の強い歌詞は、変化や前進を望む若年層を中心に共感を集めている。

2016年8月にミニアルバム『TIDE』を発表。そして2017年4月、2ndミニアルバム『LAYERED』を発表しツアーを行う。

「ブルータウン」楽曲PV  htttps://youtu.be/0i8wDSLzgWO
上北健さんオフィシャルサイト  https://kamikitaken.com/

世界遺産の街熊野市(30秒CM)

熊野市のご紹介

知られざる熊野市の魅力~Nature編

「熊野が好き」PV

知られざる熊野市の魅力~Human編

知られざる熊野市の魅力~Food編


・その他関連動画

【熊野大花火大会2014】
鬼ヶ城大仕掛け第1弾「彩色千輪」

【熊野大花火大会2014】
鬼ヶ城大仕掛け第2弾「第2部 厳頭のとどろき」

Adobeプロモーションビデオ

熊野市の名所が随所に!!

【熊野大花火大会2014】
鬼ヶ城大仕掛け第2弾「第1部 水中花」

熊野大花火大会PR動画