花火を楽しく見るために・・・・

 出発の前に・・・・・・・・・・



●出発前には開催情報をチェックしてください。


 普通、花火大会の敵といえば雨ですが、熊野には雨よりも手ごわい敵が潜んでいます。それは高波です。

  熊野の場合、花火大会が延期になる場合、雨の影響よりも台風による高波の影響による場合がほとんどです。台風が日本のはるか沖合に発生している場合でも、沿岸には5m~10mもの高波が打ち寄せている場合があります。
写真は平成14年8月17日の七里御浜海岸の様子です。空は青空なのに海岸には台風による高波が押し寄せ、花火大会は23日に延期となりました。
花火の延期は15日に決定していたのですが、お盆から好天が続き花火当日の天気予報も晴れだったので、延期を知らずに熊野を訪れる人が後を立たちませんでした。(中には鹿児島を車で出発して奈良付近で引き返した方も…)
花火開催の情報はホームページ上にて随時確認できますので、お出かけの前は、開催されることを必ずチェックしてください。

アクセス ●会場周辺は大渋滞いたします。できるだけ公共交通機関をご利用ください。
 駐車場も数に限りがございますので、ご来場は公共交通機関をご利用ください。

●花火会場へはお早めにお越しください。
 花火の打上開始は19時10分頃ですが、できるだけ早く会場へお越しください。午後になりますと鉄道・道路ともに混雑が増し、花火開始に間に合わない場合がありますので、混雑を避け午前中の到着をオススメします。

●会場周辺では交通規制に従ってください。
 花火大会当日、会場周辺は臨時の交通規制があります。当日の交通規制に従って下さい。また、渋滞の原因となりますので違法駐車は絶対にしないで下さい。
 安 全

●小型無人飛行機(ドローン)等の使用は禁止します。
大会当日、花火会場内(海岸も含む)における、小型無人飛行機等(ドローン、ラジコン等)の持ち込み、操縦、撮影、飛行(通過も含む)等の行為は、安全上の理由から固くお断りいたします。
落下による事故の危険性や花火の打ち上げが中断する場合もありますので絶対に使用しないでください。

 

●立入禁止区域内へは絶対に入らないで下さい。
 花火大会会場である七里御浜海岸には、危険防止のため一部立入禁止区域を設けております。特に鬼ヶ城付近から波打ち際にかけては、花火の打上場所と近いため、大変危険です。立入禁止区域に入られますと花火の打ち上げることができませんので絶対に立ち入らないで下さい。

 

 

●事故防止のため、警備員等の誘導指示には必ず従ってください。
 花火会場及び周辺には、多くの係員が警備にあたっています。会場である七里御浜海岸や、最寄り駅であるJR熊野市駅周辺では、かなりの混雑が予想されます。事故防止のため現場警備員の誘導・指示には必ず従ってください。

●お子様連れの方は、迷子に十分注意してください。
 例年、会場内で迷子が数多く発生しております。花火の打上が始まりますと迷子の案内放送はできませんので、保護者の方は小さなお子様から目を離さないようにお願いします。

●七里御浜海岸は遊泳禁止区域です。絶対に泳がないで下さい。
 花火会場である七里御浜海岸は遊泳禁止区域となっております。危険ですので絶対に泳がないで下さい。また、波打ち際付近は立ち入り禁止区域となっておりますので、区域内には立ち入らないで下さい。

場所取り

場所取りは、次の日時から可能となります。

 ○場所取りの解禁日時   平成29年812日(土) 午後5

 〇場所取りの規制区域   木本港から井戸川ボックスカルバートまで

【注意事項】

・規制区域内において、上記解禁日時までは、場所取り禁止です。解禁前に設置されている杭等は、公平性を保つため撤去します。

 

規制区域外であっても、浜の区画割作業において、波打ち際危険区域内、通路等となる場所に設置されている杭等は撤去させていただきます。

 

・台風等の影響により、解禁日程が変更となる場合があります。変更となった場合は熊野市観光協会HP、防災行政無線等でお知らせします。

 

・場所取り解禁後に台風等により、整備した区画や浜の形状等が変化した場合、安全上の理由から状況に応じて、区画割り作業をやり直す場合があります。

その際、支障となる杭、テープ等は撤去させていただくことがありますので、予めご了承ください。

 

・毎年、場所取りによるトラブルが発生しております。

皆様、マナーを守って、場所取りをしましょう。

 

●立入禁止区域内及び通路での場所取り及び観覧は絶対にしないで下さい。
 立入禁止区域内に入られますと花火を打ち上げることができません。立入禁止区域内での観覧・場所取りは絶対にしないで下さい。立入禁止区域内及び通路でのシートなど放置物件での場所取りは、危険防止のため警備員により撤去いたします。

●場所取りの範囲は必要最小限でお願いします。
 観覧スペースには限りがございますので、場所取りは必要最小限でお願いします。

ゴ ミ

●会場内で出たゴミは各自お持ち帰りください。
 花火会場である七里御浜海岸は、「日本の渚百選」にも選ばれた、美しい海岸です。この海岸を美しく保つためにも、会場内で出たゴミは各自お持ち帰りください。

トイレ

●トイレのご利用はお早めに・・・
 花火会場および会場周辺には、仮設トイレが設置されておりますが、順番待ちの長い行列ができ混雑しております。また、車内では長時間渋滞しますので、お早めにトイレをご利用される事をオススメします。

海 上

●航泊禁止区域には立ち入らないで下さい。
 花火大会会場である七里御浜海岸の沖合には、危険防止のため航泊禁止区域が設けられております。洋上から船舶での花火見物をされる方は、航泊禁止区域内へ入らないようにご注意ください。
また、海中に定置網などが設置されている場合がありますので、船舶の走行の際にはスクリューへの巻き込みなど十分注意していただきますようお願いします。

航泊禁止区域の詳細については、第四管区海上保安部のHPからご覧ください。
【第四管区海上保安部HP航泊禁止区域図】

熊野大花火大会にかかる洋上観覧の注意について
花火大会の洋上観覧にかかる事故が全国的に多発しています。洋上観覧をする場合は十分に注意するとともに、航泊禁止区域には絶対に侵入しないようよろしくお願いします。
なお、航泊禁止区域につきましては、後日ホームページ上に掲載しますのでご確認ください。
花火大会の洋上観覧について(尾鷲海上保安部ホームページへ PDFデータ)

帰り道

●お帰りの際はゆっくり落ち着いて警備員の指示に従って下さい。
 花火大会終了後は十数万人もの観客が一斉に移動するため大変混雑いたします。とくに、海岸から道路へとつながる堤防ゲートや階段等は、人が密集すると大変危険です。事故防止のためにも警備員の誘導に従いゆっくりと進んでください。

場所取りについて.pdf
PDFファイル 573.3 KB