熊野花火愛好会とは・・・・

熊野大花火の歴史と発展を願い
昭和50年に結成された歴史ある会。
初めは会員50人・予算50万と小さな会でしたが各界の皆様のご支援により、会員は480人まで増え、規模も大きくなり予算500万円の花火を打ち上げることができました。その芸術的で豪華な花火は熊野大花火にかかせないものでありこれからも
多くの人々を魅了してゆくでしょう。

愛好会の歴史

年度  会員数
 予算
名  称
昭和50年発足
 68人
50万
特別観賞花火 南国の夢
昭和60年 100人
110万
競艶
平成元年
120人
130万
競艶 大洋と緑のまち熊野灘
平成10年
284人
300万
熊野灘の花園
平成20年
340人
350万
ワイドスターマイン「熊野の四季」
平成25年
459人
350万
ワイドスターマイン「熊野の四季」
平成26年
478人
500万
ワイドスターマイン「熊野の四季」
愛好会発足40周年記念


会則:熊野花火を愛し守り育てる情熱のある人々によって熊野花火の充実と
   発展をはかる事を目的とする。

会費:1口につき1万円(年間)
   ※何口でも可能!

特典

(1)花火本部席横に会員様専用席をご用意いたします!
(1口につき3名様分の観覧席)

(2)大会プログラム・当日の会場周辺の
   交通規制図と駐車場の案内図を配布。

入会方法

 

 

 

 

 

応募は左記のフォームより必要事項を入力してください。

※会費の納入につきましては別途ご連絡差し上げます。